Skip to content

販促品とノベルティグッズはなにがちがう?

握手販促品と似た意味として使われるのがノベルティグッズです。しかし定期的に言うとこれが二つには大きな違いがあります。販促品はポスターやチラシと言った実用品としては使えないものも含まれるのに対し、ノベルティグッズの場合には実用品として使えるもののみが該当します。そのため販促品というカテゴリーにおいてはよりたくさんの選択肢を設けることができますが、ノベルティグッズとなると実用品に限る選択肢となるのです。

そのため単純に販促品を作るという場合には、実用品としては使えないものにも及ぶたくさんの選択肢が広がる理由ですので、販促品作成会社に依頼する際にもより利益につながりやすい形式での販促は何なのかという点を十分に打ち合わせすることを忘れないようにしましょう。また販促品の場合にはターゲットとなる過程にポスティングをするということも効果的です。そのような場合にはプロの業者にポスティングを依頼することもあるでしょう。

そのため販促品を作成するための予算の中に、そのようなポスティング業者へ依頼するための分も忘れずに含めることが必要です。また販促品には男性をターゲットにするのか女性をターゲットにするのかで人気が開かれるものもありますので、何をターゲットにしたいのかという点も明確にしておくべきです。